オールインワンゲルをさらに効果的に使う

近年、スキンケア市場で大ブームとなっているオールインワンゲルですが、使い方にひと手間を加えるだけで、さらに美肌効果をアップさせることができるので、オールインワンゲルの効果を最大に得るためにも、ぜひ、知っておきましょう。まずゲルという特性を理解しておかなければならず、オールインワンゲルの高い保湿力は、液状でもクリームでもないため、肌の奥に浸透すると、そのまま潤いを逃がさず、そこにとどまることができるという特性から成り立っています。



通常化粧水であれば、しみ込んではいきますが、クリームなどでふたをしないと、蒸発してしまいます。

逆にクリームだと、肌に潤いが足りないので、成分は奥へは入りません。



ゲルは肌の奥にしみこめば、そのまま潤いをキープできる優れものですが、肌の奥に入り込むまで少し時間がかかる特徴があるので、特に朝は、スキンケア後にメイクに移行する方が多いため、ゲルがしみこまないうちにファンデーションを塗ってしまうと、消しゴムのかすのようなモロモロがでてしまうので、朝には使用できないといった意見も多いのです。
オールインワンゲルの浸透を高めるには、塗り終わった後のハンドプレスがお勧めで、両掌で包み込み、温めるようにやさしくぐっと押し込み、少し時間をおいてあげると、べたつきが収まっていきます。

メイク前にオールインワンゲルを使えば、保水力が高まるので、一日しっとり過ごせ、余計な皮脂分泌を抑えてくれるので、メイク崩れを予防させる効果も期待できるので、朝のケアにもぜひ使用しましょう。